Q4:めっきの見積についての注意事項とは何ですか
A5:見積、発注する場合は、下記の手順で本ホームページのめっき関連情報を参考に確認、

Q5:めっき発注時の注意事項は何ですか?

A4:表面処理(めっきについて)の単価は、すでに出来上がった製品を販売するわけ
準備を行い発注して下さい。不明な点については弊社担当者にお問い合わせ下さい。

ではないので加工対象となる素材の材質、形状、面積、数量、めっき厚、めっきの

(1)表面処理加工(めっき)等を行なう目的を明確にする。

   (例: @耐食性、A耐摩耗性、B装飾性等)

(2)素材の種類・形状を明確にする資料(素材規格・分析表・図面等)を準備する。

(3)目的にあった表面処理加工(めっき)種別を選定する。

   (例: @電気亜鉛めっき、A無電解Niめっき、Bクロムめっき等)

(4)加工する品物のめっき範囲を明確にする。

   (例: @全面、A一部分のみ、Bめっきがついてもつかなくても良い部分等)

(5)加工する品物の工程・めっき厚さ(μm)を明確にする。

    めっき規格がある場合は規格で表示する。 めっき規格例は本ホ−ムペ−ジ参照
  
    してください。

     @鉄素材(低炭素鋼)上の亜鉛めっき8μm。

     Aニッケルクロム鋼上のクロムめっき30μm。
     
     B炭素鋼上の無電解ニッケルめっき5μm等

(6)検査試験が必要な場合、検査規格等を明確にする。

(7)梱包・包装要求事項がある場合明確にする。

(8)受注・支払い条件を明確にする。

   (納期、支払い方法等の明確化、必要な場合受注契約、得意先認定等を確認)
        
種類、梱包等の仕様(スペック)、要求事項等によってすべて異なってきます。
また、見積を行なう会社によって見積もろうとする品物の対応できる量産設備があるか
ないか、手動の設備しかないか、対応する治具があるか、ないため作る必要があるか等

FAQ ? へ戻る

により単価も、希望する納期に希望する数量をこなせるかも異なってきます。